占い師ではなく運営スタッフとして働くのであれば、一般求人から応募することをおすすめします。

MENU

一般スタッフとして既存会社に勤める方法

一般スタッフとして既存会社に勤める場合は、一般の求人を活用しましょう。
全般的に電話占いよりも対面占いの方が求人の数自体は多いです。

 

もともと、占い師以外の運営スタッフの数が多くない業種ですが、電話占いを中心に急成長中の業種のため、運営スタッフの求人は増加傾向です。
一部では新規立ち上げの企画や運営に携われる求人が出ていることもあります。

 

インディードやマイナビなど大手求人サイトを活用して募集情報を探すと良いでしょう。
求人自体は占い師として働くものが多いですが、運営や問い合わせ対応に特化した求人も一定数出ています。

 

 

電話占いは在宅勤務できることも

電話占いは電車がなくなる時間帯も活発に鑑定が行われています。
運営時間は使い方のわからない方への案内などコールセンターの対応スタッフを用意する必要があります。

 

新人時代から完全在宅ワークは難しいですが、日中の研修と勤務を経て問題ないと判断されれば、自宅から電話の転送機能を活用して勤務できるケースもあります。

 

電話応対だけであれば給料は高くないですが、近くで仕事のない郊外に住んでいる人から人気です。
求人の数自体が多いのは東京ですが、大手電話占いサイトが地方に拠点を持っていることも多く、全国どこでも求人を探すことは可能です。
在宅勤務可能でも、スタッフとしての応募は面談での面接を求められて、交通費実費で事務所に行く必要があります。

 

 

大手は求人をほとんど出さない

在籍占い師の募集は常時していても、運営スタッフの募集は滅多に一般公開していません。
占い師の多い大手の場合は、在籍占い師やオーディションを受けに来た占い師にスタッフ勤務を持ちかけることがあります。

 

電話占いは基本的に業務委託で鑑定をしないと収入を得られません。

鑑定すれば時給5,000円以上も可能になりますが、8時間待機して売上ゼロや1~2千円程度という占い師も多いのが現状です。

 

実績のない占い師や稼げていない占い師の中でも、通勤可能など一定の条件を満たせばスタッフとして働くことを提案されることがあります。
運営側はお金を出して求人に出すよりも、占い師に運営を任せた方が教育が楽で、評判やオーディションの鑑定内容から適正を見極めることができると考えています。

 

占いの勉強イメージ

占いに携わりたくて安定した大手勤務の運営スタッフをしたいのであれば、占いを勉強して占い師として勤務してみる方法がもっとも近道です。
タイミングさえ良ければ、運営の仕事をしたいと申し入れれば受け入れてもらえることがあります。

 

ただし、大手でも運営スタッフの人数はそこまで多くないので、空きがなければ運営側の仕事をすることは困難です。
占い師ではなく運営スタッフとしての働き方にこだわるのであれば、一般求人から応募した方がオススメです。

 

 

大都市の大手占い館は店舗勤務を募集している

一般的な店舗式占い館は、在籍している占い師が電話応対や掃除などの店舗運営を行っています。
しかし、一部の予約が常時いっぱいに埋まる人気店舗では、受付業務や予約管理を行うスタッフの求人を行っている場合があります。
数自体は多くないですが、店舗勤務で既存会社に務めることも可能で、東京など大きな都市ほど求人は多いです。

 

店舗型は、お店のホームページで運営スタッフを募集しているケースもあるので、近隣の大きな占い館の情報もチェックするとよいでしょう。