電話占いでは片思いや浮気調査などの恋愛に関する鑑定依頼が最も多いです。

MENU

占い相談の内容はどんなものが多い?

電話占いでもっとも多い相談内容は恋愛です。特に片思いや浮気調査などの依頼が多く、こうした相談に対処できるスキルとテクニックが電話占い師には必要不可欠です。

 

続いて多い相談が健康とお金に関するものです。金運や仕事(転職)の相談を受けることが多く、現在の仕事に向いているかや、運気の良い仕事や生活習慣など具体的なアドバイスをできる能力を身に付けるとよいでしょう。

 

 

電話占い師=超能力者だと捉えている相談者が多い

水晶玉を覗く占い師

実際に一部の電話占い師は見えない相手が現在何をしているかや、具体的な未来に起こる出来事を予測できる人もいますが、こうした超能力を持っている占い師はごく一部です。
相談者は電話占い師は全員何でも聞いたことに対して100%の回答をできるものだと勘違いしている人がいます。

 

なかには、不倫相談でパートナーが不倫をしているのか問われ、不倫している可能性が高いと知ったら、いつどこで不倫したのか?証拠を掴むにはどうすればいいか?などさらに具体的な鑑定を求められることが多いです。

 

具体的な不倫の日時や事実の確証は占いの範囲を超えているので具体的な答えを出す必要はないのですが、こうした少し占いを勘違いしている人に対しても、上手に説明する話力が求められます
「占いなのでそこまでは分かりません」などと突き放す言い方をすると、相談者からは「電話占いを利用して損した」といった気持ちを抱き、レビューに悪い評価を書かれてしまうリスクが高まります。

 

電話占いは利用者からの評価が重要なので、求めている回答のハードルが高い相談者に対しても、上手に説明して納得のいく回答をする話術が必要です。
占いで出せる答えの範囲は能力によって限界がありますが、相談者が期待ハズレだと思わないようにカバーできるトーク力を身に付けましょう。

 

 

健康運の占いスキルが高いと応用しやすい

電話占いで健康相談がメインの依頼内容になるケースは少ないですが、健康は誰しもが気にしているものなので覚えておくと汎用性が高いです。
たとえば、恋愛系の相談で「パートナーの健康運が悪いので、今は献身的に支えてあげて」、転職相談で「健康運が悪いからハードな仕事は避けた方がいい」などと回答できれば、相談者にとっては軽視できない重要な情報として受け止めてくれます。

 

電話占いで稼ぐには長い時間の鑑定を行って高い満足度を得ることが重要です。
相談内容は恋愛、仕事、金運の3点の比率が高いですが、健康運の占いができると全ての相談内容に応用することができるので、積極的にスキル習得を目指してください。

 

 

特定のジャンルに特化すれば売れる

全国から集客できる電話占いは、恋愛や仕事など特定のジャンルに特化していれば高い集客効果を期待できます。
幅広い相談を広く浅く扱うよりも、パートナーの不倫調査や縁結びなど恋愛の中でも狭い相談内容に特化した方が、得意分野とマッチした方からの鑑定依頼がたくさんくるものです。
電話占いは総合力より何か一つ得意でズバ抜けたものを持っていた方が有利なことを覚えておきましょう。

 

自分の好きで得意なジャンルを伸ばすことを心がけてください。新人で腕が悪い占い師でも、ペットの運勢や介護に関する相談などニッチなジャンルに特化することで一定の依頼を得られるケースが多数あります。